本誌は那覇西クリニック・田名内科クリニックが共同で作成した広報誌 「にぬふぁぶし 」です。

ふたつのクリニックはそれぞれ小禄と首里松川にあり、決して近所のクリニックではありません。

何が共通しているかといいますと“21世紀型の元気なクリニック”ということです。
これまでは総合病院が日本の医療の中心でありそれを支えてきましたが、現在は患者さんに頼られる“かかりつけ医”が求められている時代です。
それを担う元気印がついているのがこの二つのクリニックなのです。

年に2回の発行予定のこの広報誌を通して、元気な私達のクリニックのことをもっと知ってもらうためのメッセージや、ためになる健康情報などをお届けしたいと思っています。この新しい試みがいつまで続くかわかりませんが、どうぞ  「にぬふぁぶし 」 をよろしくお願い致します。
「にぬふぁぶし 」とは沖縄の方言で北極星の意味です。「てぃんさぐの花」にも歌われるように、灯りのない昔、人々は北極星を道しるべにしていました。そんな北極星のように、那覇西・田名内科両クリニックとも、地域に根ざし皆さまから慕われるような病院でありたいという思いを込め名付けました。

☆ニヌファブシ第21号☆ ─ 2017年 10月発行(最新号)

ニヌファブシ21号

健康度の二極化、あなたはどっち?・・・・・・・・・・・・・・
那覇看護専門学校特別講義/沖縄県日本糖尿病療養指導士会の講習会
検査のあれこれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3-4
各種クラブ/慰安BBQ会/21周年パーティー・・・・・・5-6
広報委員紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7

 

☆ニヌファブシ第20号☆ ─ 2016年 11月発行─

ニヌファブシ20号

肥満沖縄から超高齢社会まで・・・・・・・・・・・・・
食を考えるコーナーの活躍・・・・・・・・・・・・・・
第八回 カラー会 夏祭り・・・・・・・・・・・・・・3-4
研修医 保良 仁美 ・・・・・・・・・・・・・・・・・5
広報委員紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6

 

☆ニヌファブシ第19号☆ ─ 2015年 12月発行─

ニヌファブシ19号

愛犬との朝活 (あさかつ)!・・・・・・・・・・・・・
健康お役立ち情報・・・・・・・・・・・・・・・・
第33回沖縄県人工透析研究会・・・・・・・・・3-4
那覇市医師会那覇看護専門学校の講義・・・・・・・・5

 

☆ニヌファブシ第18号☆ ─ 2014年 12月発行 ─

ニヌファブシ18号

子ども達に語りかけ・・・・・・
糖尿病専門外来・・・・・・・・
首里城町クリニック走ろう会・・・・・・・3-4
カーラ会夏祭り・・・・・・・・5
広報委員紹介&親睦会・・6

 

☆ニヌファブシ第17号☆ ─ 2013年 9月発行─

ニヌファブシ17号

長寿復興を目指して・・・・・・
ウォーキング/筋力トレーニング講習会・・・・・・・・2-3
ダイエット教室・・・・・・・
ダイエット教室・・・・・・・・5
広報委員紹介&編集後記・・6

過去のニヌファブシはこちら